3D X線脳の解剖学
記事一覧

世界中にてんかんの患者はとてもたくさん存在しますので、日本だけが特別でもなんでもありません。 症状が...

てんかんとは、人間の脳内で過剰な電気的興奮が起こり、その刺激が神経細胞を通じて脳内に広がることで、意...

てんかんという病気は、様々な原因により、失神やけいれんを起こしたりする、慢性的な脳の病気のことを言い...

カルバマゼピンは抗てんかん薬です。 カルバマゼピンは薬としての歴史も古く、脳の興奮を鎮め、気分を安定...

脳の神経細胞は、ネットワークを作って電気信号を伝えています。 しかし、何らかの原因によって異常な電気...

脳波と3D脳図

てんかんは、誰でも発病する可能性がある病気です。 脳の神経細胞は、電気信号を伝えるネットワークを持っ...

3D脳図

てんかんは、日本でも患者数が多い神経疾患のひとつです。 てんかんの発作は、乳幼児から大人まで、どの年...

人生の脳

カルバマゼピンは抗てんかん薬として有名な薬ですが、てんかん以外にも躁うつ病の治療効果もあります。 躁...

診察中の医者

カルバマゼピンがどうして脳神経の高ぶりを抑える作用があるのか、その仕組みについて簡単に説明をします。...